フランクの感想 2018年度

この文庫本は!新たに発見された日記を追加して載せています。現在読書中です。ただ歴史から現在の状況を思うと本当に、とにかくこの一冊(ごめんない、編集されていた方)の威力の大きさに恐怖さえ覚えます。

下記の商品です!

2018年01月06日 ランキング上位商品↑

フランクアンネの日記増補新訂版 (文春文庫) [ アンネ・フランク ]

詳しくはこちら b y 楽 天

もしこちらの内容が先に世に出ていたら今イスラエル(限らず)はどうなっているのかなとちょっと色々考えてしまいます。小学6年ですが、とても読みやすかったようで、3日で読み終えました。昔読んで胸を打たれたのを思い出し!購入しました。結局は違った流れで果たされた(?)わけですがそう考えるとアンネの日記という作品!(エネルギーといっても良いように思えます)には尊敬とともにに活字に対する畏怖すら覚えます。読書感想文用です。あることをきっかけに記憶にうっすらしかなかったことをしっかり学びたいと思い購入しました。子供の希望で購入。読めて良かったです。もちろん当時をいち読者が感想という表現での言葉で表すなんて不謹慎なことになり兼ねませんし理解しているつもりではありますが。おすすめポイント・・・有名な本ですね。私はまだ半分くらいしか読めていません。最近図書館事件で話題になっているようで、子供の要望で購入。もし彼女が生きていたら、彼女の目指す路へと本当に進んでいたように思います。ある程度のルビが振ってあるので小学生にも無理なく読めたようです。子供が夏休みの読書感想文を書く本として選びました。子供の夏休み課題用に購入しました。商品の感想・・・ページ数は597あります。この本はアンネという女性を知るには打って付けな作品ではないでしょうか?それにしても当時の年齢でこれほど言葉や表現を知ってることに随分と感心します。読解力は年相応の小学5年の娘に購入しました。今更ですがテレビの特集を見て読みたくなりました。最初の、編集されたアンネの日記インパクトがありすぎたからか(読んだ時期が幼かったということもありますが)、こちらはずいぶんとそれらの事実が遠くに感じてしまうように思えたからです。かなりページ数も多いし!文字もびっしり書いてあるので読むのが大変です。体験談など・・・娘が読みたかったので!書店より楽天ブックスがポイントついて!無料発送で購入でき良かったです。商品の特徴・・・1998年に新たに発見された5ページを追加してあります。それにしても!戦争というのはなんともエゴに満ちた無残極まりない行為!!私は夏休みの宿題の読書感想文のために買いました。途中で嫌になるかなと思ったけど最後までちゃんと読み切っていた。難しい漢字はかながふってあるようで!無理なく読めるとのことです。一度は読んで損はないと思います。出版社も学校指定で中学2年生の娘に買いました。文字が結構小さめで読んでるうちにクラクラ来そうですが読みたいので読みます。私も少女時代に読みましたが!発見された日記の部分がとても気になるので!もう一度読んでみるつもりです。昔読んだのと若干違いがありました。まだ読んでなかったのという感じですが。